脱毛効果を上げる保湿とは?美肌作りにも必須です!

乳液の波紋の画像

女性の美肌作りに欠かせないのは保湿です。乾燥は美肌の大敵であり、これは脱毛時でも同じ事が言えます。

保湿をしっかりと心がける事が、脱毛効果を高め美肌に導いてくれます。

とくに脱毛期間中の保湿は必須です。なぜ脱毛中の保湿は必須なのか説明していきますね。

ヤケドなどの肌トラブルの予防

冬場は火事が多くなりますよね。空気が乾燥していると火の回りが早くなります。たき火もそうですね。たき火で使われるのは乾燥した枯葉です。青々としてみずみずしい葉っぱは火が通りにくいです。要は、乾燥した所は熱の通りが良くなるということ。
肌も同じです。脱毛は人体に害がない程度の熱を発生させる事で毛根や毛包などのターゲットにダメージを与え、脱毛していきます、皮膚が乾燥していると必要以上に熱が伝わってしまい、熱さを感じ痛みに繋がったり、それによって赤みやヤケドなどのトラブルも起こりかねません。
脱毛期間中は保湿を心がけ、肌を乾燥させないようにする事が大切です。得に空気が乾燥している冬場はもっと注意が必要です。

脱毛効果の低下

乾燥した肌は熱が分散してしまい、脱毛ターゲットとなる部位に熱が集中しづらくなります。それによって脱毛の効果も肌が潤っている人と乾燥している人とでは変わっていきます。みずみずしい肌の人は熱も適温で発生し、ターゲットに対して適切なダメージを与える事ができるので、脱毛効果も高くなるでしょう。

保湿をしよう!

足をマッサージする女性

以上の事から保湿はとても大切です。脱毛終了後はどこのサロンでも保湿ケアをしてくれます。ですが、脱毛前こそ保湿をして貰いたいです、脱毛前にしっかり保湿をする事で脱毛しやすい環境を作ってあげましょう。
保湿剤はオイルフリーのものが良いでしょう。オイルやクリームは毛穴に入り込み、これもまた脱毛効果を下げてしまう原因となるからです。逆にさらさらした化粧水タイプは乾燥させてしまいます。おすすめはジェルやオールインワンタイプの保湿剤です。とろみ系の保湿剤であれば単体でも乾燥せず良いですよ。